ワークショップ

映像制作を念頭においた考え方、ものの見方、表現のしかたを一緒に考えていきます。

小学生から大人まで、目的にあったビデオワークショップを提供します。

 

文字や写真ではなく映像だからこそ、伝えられるものがあります。 

 



映像があふれている日常

現在、私たちはあらゆる場面で映像に触れています。
テレビや映画館だけでなく、インターネットでの映像配信は、あたり前。
街中でも繁華街には巨大モニター、商品のPR映像は店頭だけでなく電車の中でも流れています。
歩きながらでもタブレットやスマートフォンでも映像を見ることができる時代です。

スマホでの動画撮影も一般的になり、プロや一部の愛好家だけでなく、もはや誰でも映像を発信することができます。そうした中からプロでは撮れない、考えつかない新たな映像も生まれています。
しかし一方では、どう撮ったらいいのか、どうしたら作品ができるのか、そんなことを学ぶ機会はまだ少ないのも現実です。

 

私たちが目にする映像はどのように作られているのか?

自分たちが伝えたいものはどうしたら映像にできるか?


グループ ローポジションでは、映像の基本、ビデオカメラの操作方法、作品作りのアドバイス、パソコンを使った編集や
ネット配信、DVD・ブルーレイディスク作成まで、年齢や目的に応じた各種映像ワークショップを提供いたします。お気軽にご相談ください。


子どもたちに遊びながら映像表現を習得させたい

大学など教育のなかでビデオ制作をとりいれたい

企業や団体など内部スタッフで映像制作したい 

 


遊びながら映像技術

「メディアリテラシー」
「子どもたちに映像を勉強させる」

ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんね。

でも、この映像時代に育つ子どもたちこそ、映像の仕組みを理解して読み解く力が必要ではないでしょうか?
ローポジションでは、遊びの延長から映像に触れていく独自の小学生向けのプログラムを提供いたします。
子どもたちが遊びながら映像表現を習得できます。
 

見るだけじゃなく、作る立場になってみよう!
君たちの気持ちや考えを映像で表現できるかな?

ビデオカメラで遊びながら、映像を組み立てるテクニックを身につけよう!


映像の持ついろいろな魔法も見えてくるよ。

さあ、クレヨンや絵筆をカメラに持ち替えて君の気持ちを表現しよう。

 

教育に映像的思考

近年、映像の専門学科以外でも、教育の中に映像制作を取り入れる学校が増えています。映像制作には多くの要素が含まれており、学生たちの総合的な学びや経験として大きな力を発揮します。


人に理解してもらえる映像作品を作るためには、テーマの入念な調査、どうまとめ、どう伝えるか、取材先や仲間との関係づくりなど、多岐にわたり考え取り組むことが求められます。


取り扱うテーマの課題は?
問題点は?
必要な資料は?
何を撮影したら伝えられるのか?

カメラの位置は?
どんなサイズで撮影したら的確に状況を伝えられる?

インタビューやナレーションは?

取材先や一緒に作る仲間と、
どのように話し合って関係を作っていけるのか?

 

中でも重要なのが、一緒に作る仲間・取材先・観る人という、「他者」とコミュニケーションしていく想像力です。

作品作りという実践を通して身に付ける「映像的思考」は、新たな教育の方法論かもしれません。

企業内で映像制作

「映像制作会社に外注しているけれど、今ひとつ求めているものと違う」

「イベント等をビデオで記録しているが、うまく活用できていない」

こんなことってありませんか?

映像は作り方次第で、皆様のメッセージを広く詳しく伝えられる手段になります。映像制作を学びながら、自分たちで取り組んでみてはいかがでしょうか。

内部で作るから伝えられること、プロの力を借りるからできること、それぞれに長所があります。

ビデオ撮影の基礎講習から、DVD・ブルーレイディスク製作、ストリーミング配信までローポジションが必要に応じて支援いたします。

本当に伝えたいことを映像言語で考えてみることで、自らの確かなミッションが見えてくるかもしれません。


講師実績


飯田基晴


2024年~現在

和光大学表現学部総合文化学科 特任准教授

2023年~現在
ヨコハマDOCS主催 DOCSワークショップ
土屋トカチと共に担当

 

2021年

●横浜市立南小学校 6年総合学習にて撮影指導


2014年~2023年 
●日本映画大学 人間総合研究


2014年
●大岡地区センター ビデオワークショップ


2010年
●葛飾区市民活動支援センター ビデオワークショップ

2005年

●国分寺市子どもの居場所事業・子ども映画教室

常田高志と共に担当

 

 

土屋トカチ


2023年~現在
ヨコハマDOCS主催 DOCSワークショップ

飯田基晴と共に担当

2009年~現在  

●川崎市アートセンター主催 3分間ビデオ制作入門講座

松原 明(ビデオプレス代表)と共に担当/1期~13期

村上浩康(映画監督)と共に担当/14期~15期

 

2021年

●NPO法人OurPlanetTV主催 映像で再出発を目指す人のためのオンラインワークショップ

2014年/2016年

●NPO法人OurPlanetTV主催 ビデオのアトリエ

ゲスト講師として

 

2009年~2010年 計4期

●NPO法人Medir 主催 3分間ビデオ制作入門講座

松原明(ビデプレス代表)と共に担当

 

 

常田高志


2013年
●国境なき子どもたち(KnK) ビデオワークショップ

●君がつくる!3分間ビデオ番組 -入門教室2013新春- / 岩手 ビデオワークショップ
「My hometown 吉里吉里」
「未来に託していっぽいっぽ」

2005年

●国分寺市子どもの居場所事業・子ども映画教室 

飯田基晴と共に担当