土屋トカチ

1971年京都府生まれ。1999年より映像制作を開始。同時期、現所属事務所の映像グループ ローポジションのメンバーと出会う。

監督デビュー作「フツーの仕事がしたい」(08年)。英国・第17回レインダンス映画祭、UAE・第6回ドバイ国際映画祭において、ベストドキュメンタリー賞を受賞。3分間ビデオ集「経年劣化」(13年)発表。

編集作品に「本山闘争激闘34年の軌跡」(07年)、「ヒロシマ・ピョンヤン~棄てられた被爆者~」(伊藤孝司監督)(09年)、「飯舘村の母ちゃんたち 土ととに」(古居みずえ監督)がある。

現在、監督作「アリ地獄天国(仮)」「戦争の碑」を制作中。



監督作品





編集作品