映画「アリ地獄天国」スペシャルトーク付きオンライン上映会

映画「アリ地獄天国」の渋谷ユーロスペース公開を記念して、スペシャルトーク付きオンライン上映会を開催いたします。

映画本編の配信とともに、フォトジャーナリストの安田菜津紀さんと土屋トカチ監督とのトークイベントをユーロスペースよりライブ配信します。

劇場にお越しになれない方も、ぜひこの機会に「アリ地獄天国」をご覧頂き、お二人のトークをお楽しみ下さい!

【配信スケジュール】

11月1日(日)

12:50 本編オンライン上映開始

14:30 本編終了、トーク開始

15:00 トーク終了予定

※アーカイブは11/4(水)の15:00まで視聴することができます

 

【スペシャルトーク登壇者】

安田菜津紀さん(フォトジャーナリスト)

土屋トカチ監督

 

【チケット代】

1800円

 

(別途購入手数料が必要となります)

 


チケット購入はこちら


スペシャルトーク・ゲスト


安田菜津紀


1987年神奈川県生まれ。NPO法人Dialogue for People(ダイアローグフォーピープル/D4P)所属フォトジャーナリスト。同団体の副代表。16歳のとき、「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。現在、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で難民や貧困、災害の取材を進める。東日本大震災以降は陸前高田市を中心に、被災地を記録し続けている。著書に『写真で伝える仕事 -世界の子どもたちと向き合って-』(日本写真企画)、他。上智大学卒。現在、TBSテレビ『サンデーモーニング』にコメンテーターとして出演中。

 



土屋トカチ

 

1971年京都府舞鶴市生まれ。母子家庭に育ち、新聞配達・書店員・工場請負作業員・ 日雇い労働等を経て、99年より映像制作を開始。00年映像制作会社に就職。02年会社都合により解雇。06年、映像グループ ローポジションを飯田基晴、常田高志と設立。監督デビュー作「フツーの仕事がしたい」(08年)が、英国・第17回レインダンス映画祭、UAE・第6回ドバイ国際映画祭において、ベストドキュメンタリー賞を受賞。3分間ビデオ集「経年劣化」(13年)発表。監督最新作「アリ地獄天国」(19年)を発表。

 

 

 


ご注意事項

●チケットはZAIKOにて販売し、購入・動画の視聴にはZAIKOのアカウントへの登録が必要となります。

●配信のURLは購入したZAIKOアカウントのみで視聴可能です。

●第三者へURLの共有をしても、ご本人のアカウント以外では視聴できません。

●配信映像の撮影および録音は一切、禁止いたします。

●イベントの開始5分前になりましたら、視聴ページをリロードしてください。

●途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。

●生配信の視聴を購入された方は、そのままアーカイブ配信をご覧頂けます。アーカイヴ期間中であれば何度でも視聴可能です。

●動画視聴には高速で安定したインターネット回線が必要です。インターネットの接続が不安定な場合、配信クオリティが低下する可能性があります。お客様起因による視聴トラブルについては責任を負いません。

●視聴に関わるインターネット通信費用はお客様のご負担となります。

●インターネット回線の突発的なトラブルによる配信イベントの一時中断の可能性がある旨をご了承ください。その際はアーカイブ配信にてご覧下さい。

●チケットの払い戻しはできません。

 


動画視聴における推奨環境

●スマートフォン、タブレット

 iOS 11.0以降(Safari最新バージョン)

 Android OS 5.0以降(Google Chrome最新バージョン)

●パソコン

 Windows 10以上/ MacOS 10.9以上(最新バージョンのGoogle Chrome、Safari、MS

Edge、Firefox)のいずれかを視聴の際にご用意ください。

 

・ご購入前に必ず推奨環境にて視聴が可能かご確認ください。

・また、端末やソフトウェアの故障や損傷がないことも確認してください。

・「注意事項」や「動画視聴における推奨環境」「通信環境について」に関する最新情報はZAIKOサイト内でご確認ください。

 https://zaiko.io/support